神戸・明石・加古川エリアの注文住宅・新築一戸建て・分譲地ならパルスタイル|ハロウィンの発祥 | スタッフブログ

MENU

ログイン

STAFF BLOG
スタッフブログ

スタッフ達の日々の徒然日記。
豆知識やお得情報も掲載中!

明石オフィス

灰﨑しおり

ハロウィンの発祥

明石市・西区・垂水区加古川市・高砂市・姫路市で注文住宅を建てるなら Pal STYLE

こんにちは。

Pal STYLE 明石オフィス 灰﨑です。

10月も後半になり、ぐっと冷え込む日が増えてきましたね。

この季節は朝晩と日中の気温差があるので、服装に困りますね・・・。

体調の崩しやすい時期ですので、皆様お気を付けください。

さて、来る10月31日はハロウィンですね。私もコロナ禍になる前はテーマパークで友人と仮装をして楽しんだりもしておりました(^^)

日本でもイベントの一つとして親しまれてきていますが、その発祥は意外と知らないものです。

そこで今更ながら調べてみました(笑)

「ハロウィン」とは、毎年10月31日に行われるヨーロッパを発祥とするお祭りのことで、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す宗教的な意味合いのある行事だったそうです。

古代ケルト、古代ローマ、キリスト教の3つの文化が融合して生まれたとされており、原点はケルト民族の宗教儀式の一つ「サウィン祭」と言われるものです。

昔からハロウィンの時期は先祖の霊が、死後の世界から現世へ戻ってくる日として信じられていました。日本でいうお盆のようなものですね。

日本と違いは先祖の霊だけでなく、悪霊や魔女の霊も戻ってくると言われており、子供を攫ったり悪さをしたりと人に悪運をもたらすとも言われているそうです。

そのため、昔の人は悪霊たちと同じような格好をして仲間のふりをし、いたずらや悪さのターゲットから逃れようと考えたのです。これが仮装の理由ですね。

そしてハロウィンの際、ケーキを供えて死者のための儀式を行っていました。

貧しい人や子どもたちが家々を訪ね、その家の死者の霊に祈りを捧げるかわりにケーキを貰う習慣がありました。

こうして近所を訪ね回ったことが、トリック・オア・トリートの原型だと言われています。

こうして調べてみると新しい発見もあり、異国の文化にも触れられて面白いですよね(´▽`*)

私は自室に夏の時期やクリスマスなど季節のイベントに合わせた小物を飾ったりしていますが、なぜかハロウィンだけアイテムが一つもありませんでした!

来年こそは部屋の飾りつけもしたいです(笑)

今週末のイベント情報

明石オフィス 10/30(土)~10/31(日)【魚住住吉モデルハウス】OPEN HOUSE

加古川オフィス 10/30(土)~10/31(日)  加古川町備後モデル オープンハウス

明石市・神戸市西区・垂水区・加古川市・姫路市の物件はお任せください!

神戸市垂水区エリア~姫路市エリア間で、4,000物件以上もの情報を常時保有しております!

きっとあなたにぴったりの物件が見つかるはずです。

明石市・西区・垂水区・加古川市で注文住宅を建てるなら Pal STYLE 

▶ 新築一戸建て・注文住宅・土地の物件情報はコチラから

▶ おすすめ分譲地情報はコチラから

パルスタイルをもっと知りたい方

家づくりのご相談・ご予約はコチラ


[明石オフィス]
0120-078-913
〒673-0892
明石市本町2丁目2-20
朝日生命明石ビル1F
詳細を見る

[加古川オフィス]
0120-079-420
〒675-0111
加古川市平岡町二俣
782-3
詳細を見る