阪神間から神戸、明石、加古川、姫路でオリジナルの注文住宅なら

東証二部上場KHCグループ

MENU

スタッフブログBLOG

明石オフィス
2017.10.23
台風21号~「明石市・西区・垂水区で注文住宅を建てるなら、Pal STYLE♪」

こんにちは。

PalSTYLE明石オフィスです。

昨日は台風21号が直撃し、人生の中でも1,2番を争うぐらいの

凄い台風でしたが、皆様はご無事でしょうか?

神戸の街があそこまで吹き荒れるのには驚きました!!

そんな台風のことについて、少しだけお話したいと思います。

台風の由来などはご興味ありますか?

少しお話させてください(^^♪

その昔、日本では台風やそれに近い暴風・強風ことを「野分(のわき・のわけ)」と呼び、

「源氏物語」第28帖の巻名にも使われたそうです。

中国では台風のような風のことは「颶風(ぐふう)」と呼ばれており、それが日本に伝わり、

江戸時代の文献中にも、この「颶風」という言葉が散見されるようです。

明治時代に入ると欧米文化の影響もあり、英語の“typhoon”(タイフーン)も

そのまま使われるようになったそうです。

1946年以降、「颱」の代わりに「台」の字が用いられ、今の「台風」となりました。

 

 

 

 

 

 

また、台風、ハリケーン、サイクロンなどは形や規模の大きさで名前が変わるのでなく

熱帯低気圧が発生する地域で名前が変わるそうです。

 

 

 

 

 

明日、話したくなるようなウンチクになりましたが、ぜひ使ってください( ..)φメモメモ

これからは朝晩と冷え込んできますが、体調管理には気を付けてお過ごしくださいませ♪

 

最後になりましたが、今週末より長くご愛顧頂きました平岡南モデルハウスが販売させて頂くことになりました。

最後にご内覧希望のお客様も大歓迎ですので、加古川オフィスまでお問い合わせください♪

皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしております!!

詳細はこちらまで

パルスタイルをもっと
知りたい方へ

~家づくりに興味のある方~
パンフレット・事例集
(無料)

物件のお探しはコチラ

ページのトップへもどる