阪神間から神戸、明石、加古川、姫路でオリジナルの注文住宅なら

東証二部上場KHCグループ

MENU

パルスタイルの目指すものPolicy

Perpetual[永遠という時間軸]×Architecture[建築という物質軸]×Landscape[景観という空間軸] Perpetual[永遠という時間軸]×Architecture[建築という物質軸]×Landscape[景観という空間軸]

現存する世界最古の木造建築は奈良県にある法隆寺です。
ではなぜ法隆寺は約1300年もの間、存在し続ける事ができているのでしょうか。
それは存続させていく価値があったからです。
住宅も同じです。コンクリートで丈夫につくった建物が相続等を理由に簡単に壊されたりする事があります。つまり住宅は人に愛されなければ、立派につくったとしても持続する事はないのです。

パルスタイルの商号の由来である「Perpetual(パ-ペチュアル)」とは「永遠の」と訳すことができます。例えば1年中繰り返し花を咲かせる四季咲きの薔薇を「パーペチュアル」と呼び、永遠に時を刻み続ける自動巻き時計の機能をロレックスでは「パーペチュアル機構」と言います。
私たちは家づくりにおいてPerpetualを理念に時が経っても愛され続ける「永遠の建築」「永遠の風景」の実現を目指していきます。

パルスタイルをもっと
知りたい方へ

~家づくりに興味のある方~
パンフレット・事例集
(無料)

物件のお探しはコチラ

ページのトップへもどる