阪神間から神戸、明石、加古川、姫路でオリジナルの注文住宅なら

MENU

スタッフブログBLOG

明石オフィス 浪江将大
2019.04.15
皆さんはお花見行きましたか♪(^_-)-☆

こんにちは、PalSTYLEのなみえです!

やっとお花見キャンプに行けたと思ったら豪雨!

でも仲間もどんどん増えて楽しかったです。(”◇”)ゞ
本日は、そのキャンプ友達とのやり取りで言葉っておもしろいなと思ったこと書きます!
それは、

何気ない会話の中で、私が「それって“たちまち”必要なん?」という会話をした時です。

私が

“たちまち”って言ったら、友達が「なにそれ!?」とびっくりするのです!

「それなんなん!?“たちまち”って何?どういう意味?」というのです。

その友達がそのあと、やたらと“たちまち”を使って来るのがとてもおもしろかったです♪ 笑
思わず、ネットて調べてしまいました♪

デジタル大辞泉(小学館)にはこんな風に書かれていました。
——————————————————————————————–
出典:デジタル大辞泉(小学館)

1 非常に短い時間のうちに動作が行われるさま。すぐ。即刻。「うわさが忽ち広がる」「飲めば忽ち効く薬」
「忽ちのうちに売り尽くす」
——————————————————————————————–

私は仕事柄、ご年配の方ともご一緒させて頂くことがあります。

その際に、たまに出てくるフレーズ中に“たちまち”という言葉があります。

たまたまかもしれませんが、よく耳にするために自分も当たり前に使うようになっている言葉です。

話は少し飛びますが

そのやりとりの中で、“令和”という新時代がくる中で、“昭和”生まれとしては、

飛びすぎですかね 笑 !(^^)!

こういった言葉が、だんだんと無くなっていくことに、心なしか寂しくもなりました((+_+))
先日のブログで“令和”と“昭和”について、触れたブログもありましたが、

私も昭和生まれとしては、こういった言葉なども改めて、積極的に使って行きたいなと思いました。
今、その友達から、『“たちまち”行くわ』と連絡がありました。 笑

パルスタイルのモデルハウスもありますので、お気軽にお立ち寄りくださいね♪
PalSTYLEの施工実績で、あなたのお家づくりの参考に♪

明石市だけでなく注文住宅を建てるなら、
明石・西区・垂水区・三木市・小野市はPalSTYLE♪♪

 

今週末はオープンハウスも開催しています♪

詳しくはこちら↓↓↓

パルスタイルをもっと知りたい方へ

パルスタイルの家づくりに興味のある方はこちら
イベント来場予約
モデルハウス見学予約
モデルハウス見学予約

土地・住まいをお探しの方はこちら
パルタウン分譲地情報
物件セレクション

ページのトップへもどる