阪神間から神戸、明石、加古川、姫路でオリジナルの注文住宅なら

東証二部上場KHCグループ

MENU

スタッフブログBLOG

明石オフィス
2017.10.25
レジェンダリーホーム神戸 モデルハウスプロジェクト日記 Vol.8

皆さんこんにちは。パルスタイルEAST 明石オフィスです。
先日の台風・・・凄かったですね。
日曜日ということもあり、我々パルスタイルも元気一杯営業していたのですが、
昼間からエリアメールが鳴り響き、帰宅時には横殴りの雨に激しく打たれました。
駐車場から我が家までのわずかな間に、まるで風呂あがりの中年オヤジに

変身してしまいました。(元々中年オヤジですが・・・)
翌朝も出勤途中に『カーポート』がなんと道路に横たわっておりました!

さて、恒例のレジェンダリーモデルハウスのブログ更新も8回目。
前回、坂根がお届けした7回目では残念ながら現場写真のアップはなし!
いろいろと言い訳らしきことを申しておりましたが、要は写真の撮り忘れ
ではないかと推測する次第でございます(笑)

というわけで今回は2週間ぶりの現場写真アップとなります。
台風通過後ということもあり、足場の防護ネットとパルスタイルの
現場シートは台風対策で一部がたたまれておりました。
強風で足場が倒れないための処置ですね。
やはり安全第一です!

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根には瓦が葺かれました。

レジェンダリーモデルハウスにふさわしい、まるで地中海を臨む別荘地に建つ

ような家屋の雰囲気を醸しだしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

内部です。このショットはこれから階段が施工される空間ですが、

まだハシゴの状態です。

天井までしっかりと吹き付け断熱材が施工されてますね。

 

 

 

 

 

 

 

2階の更に上部。トップライトからの柔らかい光空間です。

実はこのトップライトからの光が2階部分の吹き抜けを

通過し、リビングとダイニングを光で包みます。

 

 

 

 

 

 

2階の吹き抜け部分です。

人や物が落ちないように角材で蓋がされています。

 

 

 

 

 

 

 

バルコニーに出てみました。

12帖を超える広さなので、さすがに開放的です。

まだ施工されていませんが立ち上がり壁の代わりに

伝統的なアイアン手摺が取り付けされる予定です!

 

 

 

 

 

 

バルコニーからの眺望は本当に圧巻です。

フランスの片田舎を連想させるような、果てしなく緑の平原が

続きます。遠くには淡路島と海が拝めます。

ですがここは『魚住町』です。

本当にレジェンダリーモデルハウスにふさわしい場所だと

改めて思いました。

 

グランドオープンの来年1月が本当に待ち遠しくなってきました。

たくさんの方々に見ていただきたいものです。
レジェンダリーホームはこちら!

パルスタイルをもっと
知りたい方へ

~家づくりに興味のある方~
パンフレット・事例集
(無料)

物件のお探しはコチラ

ページのトップへもどる