阪神間から神戸、明石、加古川、姫路でオリジナルの注文住宅なら

MENU

レジェンダリー
ホーム ブログLegendary home BLOG

加古川オフィス
2018.02.14
レジェンダリーホーム神戸 モデルハウスプロジェクト日記 Vol.23

皆様こんにちは。パルスタイルWEST 加古川オフィスです。
「最強」と言われる強烈な寒波が何度も何度も訪れ、全国各地で雪等による被害も出ています。
雪の多い地域ではございませんが、皆様も寒さ等の対策を万全にしていただき、
お体に十分気を付けて、寒い冬を乗り切りましょう。

 

さて、年末のご挨拶をさせていただいてから1ヵ月半が過ぎ、モデルハウスはと言いますと、、

特に大きな進捗はございません、、

というのも、今は仕上げの地道な作業をしています。
今日はその地道な作業を、しっかりとお伝えします。

 

壁に漆喰を塗った際に、他の場所を汚さないようにと、
前日に建築スタッフで「養生」という作業をしました。
DIYなどでも、結構大切な作業ですね。
そして、養生を外した結果がこちらです。

 

 

 

 

 

そうです。養生意味なしというくらいにあちこちに漆喰が。
これは、「アンティーク」の世界でいう“味がある”では片付けることが出来ない、
ただの汚れなので、これを綺麗にしていきます。

 

 

 

 

 

 

寒い中文句も言わず、職人さん。
せっせと漆喰を削り取ります。
さすが職人、どんどん綺麗にしていきます。

 

と、褒めていたのも束の間。
「猿も木から落ちる」ということわざが頭をグールグル回りました。
少し削りすぎたのか、色が木から落ちて、周囲より薄くなってしまいました。

 

 

 

 

 

想定していたのか?と疑ってしまうほど準備良く、
車からオイル塗料を持ってきて、薄くなった部分にオイルを染み込ませていきます。
「木」にとっては定期的に必要なメンテナンス。
さすがに完成前にメンテナンスを受けれるとはカウンターも思っていなかったでしょうね。
皆様も、木材を取り入れられた際には、是非メンテナンスを行ってください。

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに、綺麗になりました。
他の部分も同じように、どんどん細かな部分が仕上がっていきます。

 

地道な仕上げ作業はもう少し続きそうです。

 

 

あまり面白い話題ではございませんが、

以上が、今週の作業報告となります。

パルスタイルをもっと知りたい方へ

パルスタイルの家づくりに興味のある方はこちら
イベント来場予約
モデルハウス見学予約
モデルハウス見学予約

土地・住まいをお探しの方はこちら
パルタウン分譲地情報
物件セレクション

ページのトップへもどる