阪神間から神戸、明石、加古川、姫路でオリジナルの注文住宅なら

MENU

スタッフブログBLOG

明石オフィス 浪江将大
2018.12.24
マイホーム作りは、より具体的なイメージを持つことが鍵♪

こんにちは、Pal STYLEのなみえです!
年末年始が待ちどおしくて毎日4時起きのなみえです(”◇”)ゞ

年末が近づくにつれ、だんだん寒波到来です!
体調管理には十分にお気をください!

今回は、これからお家探しをされる方へのお役立ちポイントをつぶやいていきたいと思います♪
最近、私が様々なお客様とご縁を頂いた中で感じていることです♪

Pal STYLEでは、新居のお引き渡しが終わった後も、お客様と接する機会を、とても大事にしています。
確定申告のご案内や、お家のメンテナンス。
そこでお客様から頂くご意見は、まさに生の声として大変参考になります。

その際、私がいつも質問させてもらうのは、
「住んでみて、もっとこういう風にしていれば良かったというようなところはありますか?」
ということ。

お気遣い頂いてるのか、だいたいのお客様は
「いやー、大満足ですよ!」
と、言って頂けるのですが、
「しいてあげるなら?」と聞くと、
「収納はもっとあってもよかったかも?」と答える方が多いような気がします。

やはり注文建築では、必要だと思う広さ+αでご提案していますので、
概ね満足頂けているのではないかと感じております。

私たちも収納について様々な視点で、ご案内させて頂いております。
お客様によっては、収納するスペースを書きだし、新居で収納予定の荷物の
大きさなどを算出し、綿密に計算される方もおられるくらいです。

収納力を含め、お住まいになられてからの「〇〇だったらよかった」は、
プランナーとの打合せ時に、より新居での暮らし方をリアルにイメージすることで、防げるのでは?と考えています。

イメージしてみてください!

 

 

 

家に遊びに来た友達や義理の父母親戚(来客)
【来客に見られたくない場所は?】
という視点をもつことで、よりリアルにプランナーとの打合せに望むことができます!

何がお伝えしたいかと申しますと、

 

「新居にお住まいになってから後悔する前に、様々な視点でマイホーム作りをしましょう!!!」ということをお伝えしたかったのです!
例えば、物件情報サイト大手のリクルートさんが運営するスーモでは下記ランキングが掲載されています。
Q.片付いていても来客に見られたくない場所は?
1位:寝室 29.1%
2位:クローゼットの中 22.4%
3位:冷蔵庫の中 18.5%
4位:下駄箱の中 8.9%
5位:バスルーム 7.0%
6位:キッチン 5.0%
7位:トイレ 4.1%
8位:リビング 3.6%
9位:子ども部屋 2.6%
10位:本棚 2.6%

 

例えば、ランキング7位のトイレなども、私のお客様で来客があった際の小便の音を気にされることで、
トイレの位置を変更されたこともあります。

 

何かをきっかけに、より新生活の具体的なイメージをする!
これが納得のいくマイホーム作りの鍵になってくると考えています!

 

そんなアイディアが詰まった、Pal STYLEの施工実績をご覧ください!

Pal STYLEの施工実績で、あなたのお家づくりの参考に♪

 

明石市だけでなく注文住宅を建てるなら、
明石・西区・垂水区・三木市・小野市はPal STYLE♪♪

パルスタイルをもっと知りたい方へ

パルスタイルの家づくりに興味のある方はこちら
イベント来場予約
モデルハウス見学予約
モデルハウス見学予約

土地・住まいをお探しの方はこちら
パルタウン分譲地情報
物件セレクション

ページのトップへもどる