阪神間から神戸、明石、加古川、姫路でオリジナルの注文住宅なら

MENU

スタッフブログBLOG

加古川オフィス 山本浩康
2018.05.11
COMMON

こんにちは、Pal STYLE 加古川オフィスの山本です。

 

昨日、ピーチエアーの機体に大阪万博誘致のロゴがラッピング

された件がニュースになっていました。

 

前回、1970年の大阪万博の時は、まだ小学生だったのですが、

その時の衝撃はすさまじく、

未来都市のような建物、月の石、初めて見た黒人、珍しかった

自動販売機で買ってもらったプラッシーが、冷える時間もなくて

生ぬるかった事、人の多さに驚いた事等、鮮明に覚えています。

 

博覧会というのは、何かわくわくするものが有り元気を貰える

気がします。

 

2012年にヴェネチアビエンナーレという、建築の博覧会に

会社から行かさして貰ったのですが、その時のテーマが

COMMON GROUND(コモングランド)というものでした。

 

主旨としては、問題解決・プロジェクト推進の為には

共通・共有できる事柄や価値観を見出してそれを解決していく

というものでした。下の写真はヴェネチアの人々がコモンとして

認識する広場にある井戸を象徴的にディスプレーしたものです。

 

 

 

 

 

私達も、お客様と共通の話題や価値観を見出して家創りに生かして

いければ、と願っています。

 

例えば、間取りを検討する際、コモンを共有ととらえて、子供との

コモンスペースとして、一緒に話したり勉強できるスペース、

共通の趣味が持てる空間、共有収納、

それらが歳を追って来るにつれ場所も変わってくる

等が、考えられるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

上の写真は、現在計画中のモデルの一部ですが、

コモンスペースの件も考えていますので、是非ご覧になられて

思い出して頂ければ幸いです。

 

尚、完成公開中のモデルハウスについてはこちらまで

↓    ↓    ↓    ↓

 

パルスタイルをもっと知りたい方へ

パルスタイルの家づくりに興味のある方はこちら
イベント来場予約
モデルハウス見学予約

土地・住まいをお探しの方はこちら
パルタウン分譲地情報
物件セレクション

ページのトップへもどる