阪神間から神戸、明石、加古川、姫路でオリジナルの注文住宅なら

MENU

スタッフブログBLOG

加古川オフィス 北本日菜衛
2017.12.15
~中山道を往く~  -播磨町・稲美町・加古川・高砂でオシャレな注文住宅を建てるならPal STYLEへGO!-

こんにちは。Pal STYLE加古川オフィスの北本です。

ここ数日、急に寒くなってきていよいよ本格的に冬の到来ですね。
そんな寒い中、当社定休日である水木の連休を利用して
五街道の一つである、”中山道”の宿場町を訪れてきました。

一般的に木曽路として知られる区間で、11ある宿場町のうち、
”奈良井宿” ”妻籠宿” ”馬籠宿”を訪れてきましたので、
写真も添えながら、少しご紹介したいと思います。

まず向かったのが”奈良井宿”
前日に飲み会が入っていたこともあり、朝早く起きれないことも考慮して
遅めの出発になるだろう…ということで、ここで宿も手配しておきました。
奈良井宿は、長野県に属しています。ちなみに私にとって、長野県は初訪問。

思ったよりも早く着いたので、宿に荷物を預け街を散策。
想像以上の素晴らしい風景に、いきなり気分は高まります。


軒を連ねるという言葉がピッタリの、美しい街並みを形成しています。
大きな火災があまりなかったということで、江戸時代後期の建物も多く現存し、
景観保存地区にも指定されています。

建築に携わる者として意外だったのが、軒が深い家が多いこと。
このあたりの建築様式として一般的なのが、3枚目の写真のようなもの。
2階が尺五寸(約45㎝)オーバーハングしており、(跳ねだしている)
2階の屋根は出桁があり、深いところでは約1間(約1.8m)ほど軒が出ています。
意外だと感じたのは、雪の多い地域でこれだけ軒を出したり、屋根勾配が緩いと
雪の重みで損傷するのではないか?という推測から。

しかし、理由は明快。
このあたりはあまり雪が降らず、積もることがあってもせいぜい20~30㎝ほどとのこと。
周囲の高い山々が(御嶽山等)、山陽地方のような状況を作り出していると
推察します。ただし、このあたりは標高が約1,000m!
六甲山よりも高い場所に位置するということで、
とにかく寒かったです!次第に手の感覚がなくなり、手を擦り合わせ、白くなった息を吹きかけると
たちまち手が湿り、「あぁ、これが結露か…」と変なところで、理屈を理解しました(笑)

そして、翌朝向かったのが”妻籠宿”
ここは、木曽路の宿場町で初めて景観保存の活動に取り組んだ集落です。
集落の一番奥の方にある「寺下地区」は車輌の通行規制がされていることもあり、
突然、お侍さんや、草鞋を履いた人々が出てきても違和感のない雰囲気。

そしてこの日ラッキーだったのが、何の事前知識もなく
この妻籠宿の「脇本陣」に入ったのですが、写真のように美しい光が囲炉裏まで射し込み
なんとも幻想的なシーンになっていました。
私はたまたま正午に入ったのですが、このシーンを見るために1時間ほど待機していた
アマチュアカメラマンの方がたくさんいました。
インスタグラムのハッシュタグでも出てきます。
#脇本陣 #囲炉裏の光 #脇本陣奥谷
等で、検索してみてください。

これだけの光景は、太陽の低くなる冬の正午にしか見られないとのこと。
しかも天気が良い日のみ!ラッキーとしか言いようがありません。

次に向かったのが、一番南に位置する”馬籠宿”
有名な逸話としては、関ヶ原の戦いに遅刻した徳川秀忠は、
この馬籠宿に到着したときに、戦勝報告を受けたそうです。
いやいや、関ヶ原までまだかなりありますよ(笑)
かなりの大遅刻だったことがわかるエピソードですね。

ここ”馬籠宿”は坂に沿ってずっと家や商店が並んでいます。
島崎藤村の生まれ故郷としても有名ですね。ここ馬籠宿の本陣出身です。
ちなみに先ほど紹介しました、”妻籠宿”の脇本陣は、島崎藤村の初恋の人が
嫁いだ先だったそうです。

たった1泊2日の短い旅でしたが、内容の濃い充実した時間でした。

やはり、”旅”は良いものですね。
また、連休を使ってどこかに行きたいと思います。

 

さて、いよいよ年末が近づいてきましたが、
今週もPal STYLEでは皆様に情報をお届けしたく、
チラシも配布しております。
配布エリア外にお住まいの方、新聞を取られていない方は、
こちらからダウンロードしてください→コチラ↓↓

 

 

 

 

 

 

そして、今週はコラボレーションモデルハウスの内覧会も開催しております。

【輸入雑貨と暮らす家  伊川谷モデルハウス  内覧会】

詳細はこちら↓↓↓


 

 

 

パルスタイルをもっと知りたい方へ

パルスタイルの家づくりに興味のある方はこちら
イベント来場予約
モデルハウス見学予約

土地・住まいをお探しの方はこちら
パルタウン分譲地情報
物件セレクション

ページのトップへもどる