阪神間から神戸、明石、加古川、姫路でオリジナルの注文住宅なら

MENU

スタッフブログBLOG

加古川オフィス 北本日菜衛
2018.05.04
緑のススメ -播磨町・稲美町・加古川・高砂でオシャレな注文住宅を建てるならPal STYLEへGO!-

こんにちは。
Pal STYLE WEST 加古川オフィスの北本です。

突然ですが、皆さんは緑は好きですか?
住宅における緑=植栽のことなんですが、
ちなみに、私は自宅を建てるまでは、それほど興味がありませんでした。
しかし今は、毎日のようにせっせと水やりをして、
秋が来ると剪定を行い、冬は肥料をやって、春が来るのを楽しみにしています。
つまりは、どっぷりとその魅力にハマってしまいました。

緑は良いとわかっていても、お客様から頂く声として多いのが、

「手入れが大変なんじゃないの?」「虫や鳥が来るんじゃないの?」
「剪定がめんどくさそう」「落ち葉の掃除が大変そう」

これらは、確かに樹を植えなければ必要のない手入れですね。
ですが、それを補って余りある魅力が、植栽にはあります。
何より、こういった植栽計画というのは、庭がある一戸建てならではのものですよね。

これは、春を迎えたっぷりと葉をつけた我が家の樹々たちです。

我が家で一番大きな樹であるヤマモミジです。手前の低い樹はナツハゼです。
ヤマモミジがアプローチにゲートのようにかぶさって来ているのがお気に入りです。

最近、シンボルツリーとして人気の高い、アオダモです。
バットの材料としても有名ですが、サラサラと風に揺れる葉っぱや、しなやかさを感じる枝ぶりが素敵です♪

そして下草が結構キモになってたりします。
オシャレは足元から、とはよく聞く言葉ですね。

たくさん生えているのがフッキソウ、そして春になると一気に芽吹いてくるのがベニシダです。
今は伸び放題にしていますが、もう少し落ち着いたら剪定します。
これはさすがに密集しすぎなので。

同じくフッキソウが伸びすぎですが、間にある細い枝ぶりが美しい樹はブルーベリーです。
ブルーベリーは手入れも簡単で、ホームセンターなどでも高さ1mくらいの鉢が、1,500~2,000円くらいで買えます。
もちろん実も付けますし、秋には美しく紅葉します。それが下の写真。

もし、玄関先にこれらの緑がなかったら?
かなり見え方は変わるのではないかと思います。
もちろん好みや趣向はそれぞれなので、あくまでも参考としてください。
ただ、一つ言えるのはイメージされているほど虫が湧いたりはしませんし(ミツバチが受粉活動には来ます)
小鳥がベリー系の植物を食べにくるのもカワイイですよ(^^♪

私でよろしければ、知ってる範囲の知識で何でもお応えしますので
是非、ご質問ください。
そして、もし迷われている方がおられましたら、是非チャレンジしてみてください。
きっと、喜んで頂けると思います。

少し前のめりに語りすぎましたが、参考になれば幸いです。

 

さて、GWもいよいよ残り僅かとなりましたね。
パルスタイルでは、ブルックリンスタイルのモデルハウスで
オープンハウスを開催しております。
詳細はコチラ ⇩⇩⇩

 

 

 

ご来場、お待ちしております!

パルスタイルをもっと知りたい方へ

パルスタイルの家づくりに興味のある方はこちら
イベント来場予約
モデルハウス見学予約
モデルハウス見学予約

土地・住まいをお探しの方はこちら
パルタウン分譲地情報
物件セレクション

ページのトップへもどる