阪神間から神戸、明石、加古川、姫路でオリジナルの注文住宅なら

MENU

お知らせNEWS / TOPICS

明石オフィス
2018.02.07
レジェンダリーホーム神戸 モデルハウスプロジェクト日記 Vol.22

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

PalSTYLE EAST 明石オフィスです👓

全国でインフルエンザが猛威を振るう中、私はいたって元気です☆

なにせ、毎年欠かさず予防接種を受けておりますので!!!!笑

今年もインフルエンザに罹らず冬を越すことが目標です☝

 

今年もはや1ヶ月が経過し、いよいよレジェンダリーホーム神戸 モデルハウス工事も佳境に入っております。

と、毎回言っているような気がしますが、今回はほんとに佳境です!笑

今回もいよいよ完成&グランドオープンの足音が聞こえてきた、このモデルハウスの見どころを紹介していきます!

 

今回ご紹介するのはこちら☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただの窓枠??

と思われるかもしれませんが、実は違います!!

実はこの板、以前は違うことに使われていたのです☆

さて、ここで問題です!!この窓枠に使われているこの板、以前はどのように使われていたでしょう??

シンキングタイム、スタートぅぅぅぅ!!

 

チッチッチッチッ・・・⏰⏰⏰

 

チッチッチッチッ・・・⏰⏰⏰

 

チーン!!!

 

正解は、こちら ☟☟☟☟☟

 

 

 

 

 

 

 

 

高速道路、橋梁などを建設する際に使用される、高所作業用の床に使う

「足場板」

 

なのです☆

近年で金属系の足場が主流ですが、現場の工法によっては現在でも使用されています。

この足場板 3~5年程度使用すると、強度的に不安が出てくるため、足場板としての使命を終えます。

その後は地面に敷く板として、さらに過酷な状況でしようされ、表面はくたくた・ドロドロ・ボロボロになり、

その後は廃棄処分・・・

 

となるはずなのですが、それを有効活用したのが先ほどの写真です☆

今回のモデルハウスでは、窓枠・建具枠・カウンター材として利用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんそれほど過酷な状況で使われた板なので、その物だけ見ると見た目は・・・なのですが、

今回のモデルハウスのテーマである、

「ゆっくりとアンティークになる家」

には、ぴったり☆

質感・風合いがより、モデルハウスを引き立ててくれています。

ぜひ現地にて体感して頂きたいですね!

 

私たちスタッフ一同も完成を心待ちにしております、このモデルハウス🏠

PalSTYLEには他にも様々な見どころのあるモデルハウスが多数あります!

 

★モデルハウスはこちら★

 

また、明石オフィスでは2/10(土)・11(日)・12(月)の3連休で、お客様の家の完成お披露目会 を開催します!

 

★お客様の家の完成お披露目会★

 

お家探しを考えられている方、またお家づくりで悩まれている方等、ぜひご来場ください♪

実際にお客様とプランナーが打ち合わせを重ねて完成したお家ですので、参考になるアイデアもたくさん盛り込まれています!

スタッフ一同、皆様のご来場を心からお待ちしておりますm(__)m

それでは、PalSTYLE EAST 明石オフィスの安本👓 がお届けしました☆

パルスタイルをもっと知りたい方へ

パルスタイルの家づくりに興味のある方はこちら
イベント来場予約
モデルハウス見学予約
モデルハウス見学予約

土地・住まいをお探しの方はこちら
パルタウン分譲地情報
物件セレクション

ページのトップへもどる