阪神間から神戸、明石、加古川、姫路エリアでオリジナルの注文住宅なら

MENU

BLOGスタッフブログ

澤田恭欣
2017.06.09
Perpetualパーペチュアル

みなさま、こんにちは(^^)

Pal STYLE west 加古川オフィスの澤田です。

最近パワースポットにハマっており、

休日は兵庫県内のパワースポットや、神社仏閣

めぐりをしております。

今回は、皆さんもよくご存じの

書写山 「円教寺」をご紹介します。

ロープウェイを上ると、姫路市内を見ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

ラストサムライの撮影現場となったのは

有名なことですが、木造建築物としても

素晴らしい部分がございます。

 

摩尼殿 天禄元年(970)創建。

 

 

 

 

 

 

 

 

食堂 承安四年(1174)の創建。

 

 

 

 

 

 

朽ちることなく、今もなお建築物としての形を

綺麗にとどめているのは、構造的に素晴らしい

と思います。日本の気候に合わせ昔の人が作り上げた

木造建築は見る者を魅了します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような長い年月を経ても美しい姿をとどめることが

できる建築物は、何世代にもわたって愛され続けていく

と思います。そんな建築物をPal STYLE も創造して

行くべく、パルスタイルの “P” は

 

Perpetualパーペチュアル」(永遠)

 

という意味をもち、長く愛され続けるお家づくりを

目指しております。お家の寿命を長く持たすだけでなく

長く愛され続けていくお家づくりをしております。

ご興味のある方はこちら

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

ページのトップへもどる