阪神間から神戸、明石、加古川、姫路エリアで
オリジナルの注文住宅なら
パルスタイルパルスタイル

OWNER's VOICE38

N様邸家族の「好き」が
壁一面に詰まったお家

子ども達が自由に走り回れる、家族の"スキ"が壁一面に詰まったお家。楽しくのびのび「ラン・ファン・ハウス」

広々明るい空間に笑顔と笑い声にあふれた毎日。家族のコミュニケーションもバッチリです♪

Q パルスタイルにご来店頂いたきっかけを教えて頂けますか?

N様(奥様)
パルスタイルの旗ですね。元々土地を探していて、幼稚園の送り迎えで毎日前を通っているこの土地のオレンジの旗を見てパルスタイルを知りました。

N様(旦那様)
通勤で使っていた2号線の道沿いにパルスタイルEASTがあり、一度行ってみようと思ったのがきっかけですね。

Q 家づくりのご計画は当初から注文住宅ですか?

N様(旦那様)
そうですね。建てるなら自分たちの想いをカタチに出来る注文住宅と決めていました。

N様(奥様)
プランナーさんとの打合せも楽しくて注文住宅で本当に良かったと思います。

Q 打ち合わせ時にプランナーにお伝え頂いた一番のこだわりポイントはどこですか?旦那様、奥様それぞれのこだわりポイントをお聞かせ下さい。

N様(旦那様)
二人ともこだわっていたポイントは同じでしたね。それは『子どもが自由に走り回れる家』なんです。これまで住んでいた所は、子どもがあまり走り回れなかったので、とにかく子どもが走り回ることが出来る空間にしたかったですね。あとは、家族が集まるリビングを中心で考えたいということと、そのリビングを広く感じられるようにとお願いしました。

N様(奥様)
キッチンの配置は大久保町のモデルハウスで見た、入った時に広がる縦長の空間が気に入って、同じ様にと依頼しました。それからスタディーコーナーや本棚も造り付けでお願いして統一感を出してもらいました。

N様(旦那様)
実は当初、一人で使える書斎が欲しかったんです。でも最終的には家族が同じ空間にいる方が良いと思い、スタディーコーナーをリビングに併設することにしました。

N様(奥様)
一階の個々の部屋には、あえて各部屋にクローゼットを付けずに、皆で使う大きなファミリークロークを一つ作ってもらいました。

Q 『家族みんなで』が家づくりの共通のテーマですね。二階リビングは当初からお考えでしたか?

N様(旦那様)
初めのうちは、一階リビングと吹抜けで考えていました。

N様(奥様)
でもプランの打ち合わせの中でプランナーさんから二階リビングのプランも提案して頂いて、これもいいかなと考え始めました。ここは両隣に家が建っているので、陽当たりを考えると二階リビングがいいかなと。出来るまでは階段とリビングが繋がっているので冬は寒いんじゃないかと心配していましたが、暖かい空気が二階に集まるので、思った以上に日中暖かくて、この冬ほとんどエアコンは付けていないですね。

Q 壁一面の本棚がとても印象的ですね。

N様(奥様)
とにかく夫婦とも持っている本が多いんです。これまでは本が収まらなくなる度に新しい本棚を買っていたので統一感も無くて…。新しい家をつくるなら大きな本棚が欲しいと想い、壁一面に造り付けてもらいました。4月から長女が小学校に入学するので、これから飾るものがどんどん増えていきそうで楽しみです。

N様(旦那様)
子どもの作品を飾るために一部の壁面をマグネットウォールにしてもらったのも良かったと思います。

Q 洗面室(脱衣室)が広いですが、使い勝手はいかがですか?

N様(奥様)
とても明るく、洗濯物の部屋干しに重宝しています。元々は、現在の洗面室の半分は食品庫として考えていましたが、床下収納などの収納場所がたくさんあるので、食品庫部分をなくして広い洗面室にしてもらいました。あまりに便利でいつも洗濯物を干している状態で…。

Q 今後お住まいで手を掛けたい所はございますか?

N様(奥様)
空いている壁のスペースがたくさんあるので、絵を飾ったりしたいですね。
スタッフあとがき
ご夫婦が芸大出身という事もあり、お部屋中がアーティスティック!!現在もデザイン関係のお仕事をされているご主人と、ご夫婦のセンスを受け継いだ子どもたちの作品が、この家をこれからどう育てていくのかとても楽しみなお家です。 N様、本日は本当にありがとうございました。

ページのトップへもどる