阪神間から神戸、明石、加古川、姫路エリアで
オリジナルの注文住宅なら
パルスタイルパルスタイル

OWNER's VOICE59

I様邸最良の時を
「家」と一緒に

シンプルモダンに・・・。そしてどこか懐かしく、現代の中になごむ『和』協調性。
ブラックのガルスパンとし、ブロックの合わさったボリューム感を加え、R(アール)の屋根で雰囲気を和らげています。又、南側バルコニーは茶色の縦格子を設けることで「和風の趣き」がプラスされています。

玄関上部の吹き抜けにアミス階段。
キューブ状の窓を1、2階に付けたことで、上下の解放感とオシャレな空間を演出します。

リビング空間に「ハイサイドライト」のサッシを。均一な太陽の光が部屋の奥まで入ります。
造り付けの棚には、お気に入りの小物や写真を飾ったり、落ち着きのある和室空間には雰囲気のある小物を配置と家具もオシャレに楽しんでいます。
トイレは明石の海のイメージにするなど、照明には一目惚れしたものを採用。家全体を柔らかく照らしてくれる物を選びました。
建具を開けると収納棚。ライトアップされた時計がムードを演出してくれます。

Q この度はご入居、おめでとうございます!! 家具が入って、ますます魅力的になりましたね。

I様
ありがとうございます。おかげさまで小物に至るまでひとつひとつ、この家のテイストに合う物を選択する事が出来ました。 これもパルさんが私たちのこだわりを建物の細部にまで工夫をこらして設計してくださったからだと感謝しています。

Q 打ち合わせでは光の取り入れ方や材質など、I様の方からプランも描かれたり、沢山のご意見を頂き、さすがデザイン会社にお勤めされている方だなと感じました。何かお家を創るにあたって意識されていた事はありますか?

I様
そうですね、せっかくの注文住宅ですので 『こだわりのある家を創ろう』と思いました。 内装は、モダン風に。照明や小物などのインテリアが空間のテイストに合わせやすくなっています。外観は、ブラックのガルバニウムの外壁に茶系の木格子。 色合いのアクセントにはブルー・グリーン・ベージュを主に、無機質な中にもレトロなイメージを残しつつ、全体として透け感のある素材を使用しました。 また、漠然としたイメージの部分は、プランナーの方に色々とご提案して頂いたり部材を探して貰ったりしました。 最後まで私たちの想いに真剣に向き合って頂き、感謝の念に耐えません。プランナーの方と長きに渡り楽しく試行錯誤してきたせいでしょうか…パルさんでもう一軒違うテイストの家を建てたいと思いました。

Q ありがとうございます!! 何より嬉しいお言葉です。私も大変楽しく貴重な時間を過ごさせて頂きました。 どうか『居心地の良い家』を育んでいってくださいね♪

ページのトップへもどる