阪神間から神戸、明石、加古川、姫路エリアで
オリジナルの注文住宅なら
パルスタイルパルスタイル

OWNER's VOICE01

I様邸素材と光で
癒しを感じる

外観はブラウン+アイボリーのカラーコーディネートで質感にもこだわったモダンスタイル。エクステリアもアイボリー+ブラックのモダンスタイルで全体に統一感を。春にはヤマボウシを植えて季節を感じるお庭造りをされる予定。

素敵なディスプレイをするために設計士に出来る事は、さりげなく飾れるスペースを設けておくこと。目が留まる場所に、ちょっとしたカウンターや飾り棚・ニッチを主張しすぎないデザインで配置しておく。素材感がある物を用い、ダウンライトや間接照明の光で浮かび上がるだけで美しく仕上がることが理想。そこにそれぞれのお客様のセンスで、小物や思い出の写真などを飾るとグッと素敵な空間になります。

Q ご契約頂いた当時はまだ婚約中だったお二人。プランはなかなか意見が合わない事もありましたね。

I様
外壁や床やカウンターの色などお互いに納得のいく様にしたかったので、プランにしても何度も打ち合わせをして変更してもらいました。

Q 奥様は独立キッチンのご希望でしたが、最終的にご主人が希望された対面キッチンのプランになりましたがいかがですか?

I様
対面キッチンですと、ダイニング側から料理をしている手元が見えるのではと気になっていたので、カウンターの高さが重要でした。ショールームで何度も確認して着工したのですが、実際に現場で最終確認した時に高さを変更してもらったので、すごく理想的なキッチンになりました。

Q 床材も全体はブラックウォールナットでキッチンはタイル調にしたのも変化があって素敵ですね。

I様
白っぽいタイル調にした事で雰囲気も変わって使い勝手の良い明るいキッチンになりました。標準のキッチン吊り戸をアレンジした収納も予想以上に収納力があって大変便利ですし、飾り棚も気に入っています。その飾り棚に使っているエコカラットも提案を頂いてすぐ気に入って採用しましたが大正解でした。光を当てた時の陰影がとてもキレイです。

Q プランの打合わせ中にお二人の意見が珍しく(!?)一致して気に入った家があるとお聞きして、参考に見学に行った事がありましたね。そのお家もダークブラウンとホワイトを基調としたモダンなインテリアのお家でしたが、いかがでしたか?

I様
自分たちでもこんなにブラウンが好きになるとは思いませんでした(笑)。家具とインテリア全てコーディネート出来たのも満足しています。家具屋さんからプランナーのOさんに電話して、「このサイズなら入りますよ。」ってアドバイスを頂けたので、家具もピッタリ納まってますよ♪
スタッフあとがき
ご満足頂けるお家に仕上がり大変嬉しく思います。これからも色々なアレンジで、更に快適空間を楽しみながらお過ごし下さい。この度は取材のご協力ありがとうございました。これからも、末永いお付き合いを宜しくお願いします。

ページのトップへもどる