阪神間から神戸、明石、加古川、姫路エリアで
オリジナルの注文住宅なら
パルスタイルパルスタイル

OWNER's VOICE04

S様邸光を上手に採り入れた
リバーサイドハウス

ホワイト&ダークブラウンの空間。テレビ台のスペースを考え、設計しているのでスッキリとした空間に。リビング照明には陶器のものを…。柔らかい光がとてもお気に入り♪

玄関と和室の間にガラスブロックを採用。ブロック越しに光が漏れ、玄関が明るい空間に。階段手摺はアイアン製。リビングにはアクセントカラーのダークブラウンの壁とファブリックパネル。ダウンライトの照明でお洒落度UP!!

Q こんにちは。早いものでお引越しされてから約二ヶ月が経ちました。
分譲地に立てられた当社のノボリ(旗)をご覧頂き、お電話でのお問い合わせから始まったお家づくりでしたね。
インテリアが内装とマッチしていて、とってもお洒落な空間に仕上がっていますが、どの様なこだわりがありますか?

S様
内装を考えるときに床や壁をホワイトに、扉やテレビ裏の壁紙にアクセントカラーとしてダークブラウンを採用したので、家具を購入する時にもこだわって、ダークブラウンで統一したんです。
ダイニングの照明も陶器から透ける柔らかい光がとても気に入っているんです。また、テレビ台は専用のスペースを設けているので家具がスッキリと納まり、よりリビングが広く使える所も嬉しいです。

Q 私のお気に入りは川側(北側)に設けた大きな窓ですね。
やはり、景色を楽しんだり、光を採り入れるために大きな窓を採用して欲しかったので・・・。

S様
大きな窓にして正解でした。北側とは思えないほど明るいですし、四月には川越しに満開の桜が楽しめましたよ。
窓際の階段手摺をアイアン製にすることで、より開放感とお洒落感がUPしてお友達にも羨ましがられています。

Q 和室は雰囲気を変えてアクセントカラーをグリーンにしたのもお洒落ですね。

S様
ショールームで見た水色のガラスブロックが気に入って、どこかに使いたいとお願いしたところ、玄関と和室の間の壁に採用する事になり、壁紙のグリーンとのカラーコーディネートでイエローのガラスブロックに変更したんです。
ガラスブロック越しに光が漏れて玄関がほのかに明るく、幻想的な空間になるんです。

Q 変更といえば、主寝室の扉の色も変更しましたよね。

S様
当初、扉の色はライトウッド調で考えていたのですが、壁紙を選ぶ時にグレーベースのストライプ柄の壁紙が気に入ってしまって・・・。 プランナーさんのアドバイスを聞いて一週間悩んだ末、扉をホワイトに変更したんです。プランナーさんに全体を考えて提案して頂けるので参考になり、嬉しいですね。 キッチンも標準の吊戸を使用した収納棚を提案していただき、とても満足しています。高いところにあるより使いやすいですし、対面キッチンがより開放的に使えます。 それに冷蔵庫や食器棚がジャストサイズで置ける大きさになっているので、まさに「オーダーメイド」って感じですね。
スタッフあとがき
ご満足頂けるお家に仕上がって本当に嬉しく思います。奥様のご実家も当社パルの社長がアドバイザー時代にご担当させて頂いたとの事・・・。 「親子二代にわたるお家づくり」に携わらせて頂き、大変感動しております。今後も定期点検やアフターメンテナンスなどで立ち寄らせて頂きます。 この度はお忙しい中、取材にご協力頂きましてありがとうございました。今後とも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

ページのトップへもどる