阪神間から神戸、明石、加古川、姫路でオリジナルの注文住宅なら

MENU

BLOGスタッフブログ

明石店 井元彩記子
2017.12.25
お蕎麦を食べると良いみたい。-明石市・西区・垂水区で注文住宅を建てるなら Pal STYLE-

皆さん、こんにちは。

Pal STYLE明石オフィスの井元です。

年の瀬もいよいよ押しつまり、今年もまさに暮れようとしております。

何かと慌ただしくなりがちですが、皆様いかがお過ごしでしょうか??(^_^)

私は、今年中にしておきたかった事を、少しずつ片付けながら思ったんですけど、、、。

・・・多分、残りの日数で片付けきりませんよね(´_ゝ`) オヨヨ

まぁ、、、片付けきると欲張りのような気も致しますし、、、。(ちょっと謙虚ぶっています(´_ゝ`))

それなりにコツコツと精進致します。

さて。皆さんは毎年大晦日にお蕎麦を召し上がりますか??そして、大晦日にお蕎麦を食べる理由はご存知ですか??

とても気になって眠れなかったので、調べてみました。

大晦日に「年越し蕎麦」を食べる習慣は江戸時代に定着したと言われているそうです。

➀蕎麦は細く長く伸びることから、「長寿延命」「家運長命」などの縁起を担いで食べるようになった説。

⓶蕎麦は体に良いものとされ、食べると内蔵に溜まった毒を取り払ってくれると思われていた説。

⓷蕎麦は切れやすいことから、「今年一年の厄を断ち切る」という意味で、旧年の労苦や災厄をきれいに切り捨てて新年を迎えることを願った説。
「縁切りそば」「年切りそば」とも言われ、この場合は必ず残さずに食べなければならないそうです。

⓸新年の金運向上の為に食される様になった説。

以上の事から、新年を健康で迎えられるように、大晦日の夜にお蕎麦を食べたとされています。

(^O^) { これはぜひともお蕎麦を頂かないといけませんね!!!

そして、2017年最終日ギチギチまで、皆様にとって、楽しくハッピーに過ごせますよう心よりお祈り申し上げます。

そしてそして、元旦には、富士山か鷹かお茄子が夢に出てきますように。。。願

そしてそしてそして、インスタグラムのフォローを、ぜひ宜しくお願い致します(^O^)

🏠 🏠 🏠公式アカウント★

今週もPal STYLEでは皆様に情報をお届けしたく、
チラシも配布しております。
配布エリア外にお住まいの方、新聞を取られていない方は、
こちらからダウンロードしてください→コチラ↓↓


パルスタイルをもっと知りたい方へ

パルスタイルの家づくりに興味のある方はこちら
イベント来場予約
モデルハウス見学予約

土地・住まいをお探しの方はこちら
パルタウン分譲地情報
物件セレクション

ページのトップへもどる