阪神間から神戸、明石、加古川、姫路エリアで
オリジナルの注文住宅なら
パルスタイルパルスタイル

BLOGスタッフブログ

明石店 森本真人
2017.09.13
レジェンダリーホーム神戸 モデルハウスプロジェクト日記 Vol.2

こんにちは!パルスタイルEAST明石オフィスの森本です。

いよいよ始動いたしましたレジェンダリー神戸モデルハウス。

本格欧風住宅を注文住宅で建てたい!

テイストだけでも家造りに取り入れたい!

そんなご要望にお応えすべくこの企画がスタートしてから早くも半年近く・・・

いよいよ工事着手となりました!

 

さて、栄えある第一回目のブログで当社プランナーの

坂根より

地鎮祭の「鋤入れ」について指摘を受けた件についてひとこと。

その指摘とは私が行った「鋤入れ」。独特の世界観で

掛け声でも大声を出し神様のお怒りを

買っていないかが心配だと・・・

 

崇高な精神。言い換えれば釘一本一本に魂を込める。

ネジ一本緩めない。

そして人々の生活を守るその住まい造りに心を込める。

「エイ!」という掛け声にすべての思いを乗せて・・・

若い彼には説明が必要だったようです。

 

さてさて、現場は基礎配筋が施工され土間コンクリートの

注入が終わった段階です。

 

家のベースが出来上がりました。いわゆるベタ基礎です。

基礎の立上りだけではなく底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎です。

家の荷重を底板全体で受け止め面で支えます。また、地面をコンクリートで覆うので

地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリも侵入しにくくなります。

 

型枠を外すと綺麗なコンクリートがお目見えいたします。

これから施工されるお家のすべて受け止める基礎。

大地と居住空間を繋ぐ大切な基礎。

当社の基礎は最大荷重で100年経ってもわずか1%の

歪み率(0.2㎜)という優れた耐久性で

半永久的に品質を保ちます。

安全は足元から!完成が本当に楽しみです。

 

 

ページのトップへもどる